ブログ

『たった一日でオーバーヘッドシュートができる!!』イベント開催

2016年2月28日(日)湘南ひらつかビーチパークにて、アスリートが子供たちの夢を叶える第一弾『たった一日でオーバーヘッドシュートができる!!』イベントが行われました。

お天気にも恵まれ、小学生の子供たち、20名が参加してくれました!!!

DSCN0366

ビーチサッカー日本代表の後藤 崇介選手を中心に、彼が所属するインテル・ジャパン ビーチサッカーの選手陣にもご協力をいただき、豪華なイベントに!
なんとビーチサッカー日本代表監督のマルセロ・メンデス監督二もお越しいただき見守っていただく中、ビーチサッカーの基礎やオーバーヘッドシュートの指導、後半はインテルチームとの試合も行われました。

DSCN0373

サッカーが大好きな子はさらに技に磨きをかける姿、そしてサッカーがはじめての子も丁寧に教えてもらいすごく楽しんでいる姿が見られました。
DSCN0376

DSCN0434

オーバーベッドシュートは怖いって思ってしまいがちですが、砂の上だと恐怖心も抵抗もなくみんな出来てしまうそうです。
後藤選手のシュートが決まるたびに、ママたちからは歓声が♪

DSCN0466

DSCN0459

DSCN0489
スタッフの私も思わず裸足になり写真をとりながら、みんなの笑顔を間近で見ることができました。砂の上はとっても暖かくてきもちいいんですよ♪

DSCN0561

DSCN0599

最後は、応援してくれていたご両親も集まり、みんなで写真撮影!後藤選手とのツーショット写真のプレゼントもあり、盛り沢山の内容となりました!
DSC_040

一流選手のプレーの迫力はきっと子供たちの忘れられない体験、宝物になったことでしょう。
後藤選手からは子供たちに
【夢は諦めずに何時も持ち続けること、そして言葉にしたり紙に書いて目立つところに貼ることが大事だ】という素敵なメッセージのプレゼントもありました。
DSCN0457

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!一人でも多くの子の夢に一歩近づける1日であったなら、私たちドリームメーカーも嬉しいです。

★参加した子供たちの感想

『オーバーヘッドシュートが一日でできるとお母さんにきいて、ほんとー?と思ってきたけど、ほんとうに出来るようになってびっくりした!!』

『砂の上でサッカーをするのは初めてだった!楽しかった!』

『オーバーヘッドシュートは怖いと思っていたけど、砂場だと痛くなくて、何度も何度も練習ができた!』

DSC_171

★後藤 崇介選手 インタビュー★

沖縄かりゆしFCに所属中、オフシーズンにビーチサッカーの全国大会に出たことがきっかけで、ビーチサッカー選手に転向。海外のチームを歩き渡り、イタリアセリエAのインテル・ミラノにも所属。
今は日本代表として国内外でプレーしながら、日本発のビーチサッカーチームを立ち上げ、子どもたちにビーチサッカーを教えている。

 

★ビーチサッカーの魅力とは?

始めてビーチサッカーをプレーしたとき、なんて楽しいんだろう!と思いました。
砂の上で裸足でボールを蹴るので、普通のサッカーと比べてアクロバットな動きや技が多く、ゴールもたくさん入ります。
観客席と選手との距離が近いので、観客も一緒になって楽しむことができます。
一度見ると「またみたい!やってみたい!」と必ず思いますよ!

★ビーチサッカーを子どもたちに教えたいわけは?

裸足でやることで、子どもの体感が強くなり、足腰が鍛えられ、足が速くなります。
ボールタッチもやわらかくなり、サッカーの大事な要素が詰まったトレーニングを積み、基礎を鍛えることができるんです。
海外では、ビーチサッカーからはじめ、次にフットサル、最後にサッカーをするのが主流です。
何より、裸足でボールを蹴るのって楽しいです。

★後藤選手の夢をおしえてください

まだまだマイナーなビーチサッカーを、メジャーなスポーツにしたいです!
砂の上で裸足でボールを蹴る魅力、子どものうちから体を鍛えることで強くなり、楽しみながら出来るスポーツがあるんだってことを、子どもたちや、親御さんに知ってもらい、1人でも多くの子がビーチサッカーをやるきっかけとなることを願います。
このドリームメーカーでも、「サッカーをやってみたい」「サッカーで頑張りたい」「プロを目指したい!」という子供たちの夢を叶えるお手伝いができたら嬉しいです。

関連記事

ページ上部へ戻る